2010年08月26日

『マリダリカフェ』行ってきました!

もう、紹介するの何回目でしょう?

またまた、髪を切りに行った帰りに、高坂駅西口ロータリーにある『Malidali Cafe』(マリダリカフェ)に行って、ランチを食べてきました。

お店の前の立て看板見たら、マリダリカフェ人気ドリンク:シントー(=ベトナム風のスムージー)が“10000杯”を突破!って書いてありました。(すごいっすねぇ・・・)
流行に便乗ってことで、ボクもたのんじゃいましたあせあせ(飛び散る汗) zoo

【続く】

相変わらずアジアンテイストな雰囲気の“カフェ”でございます!

「早速、シントーパイナップル味)を頂きまーす!」

100826-01.jpg

特に連日暑い日の続く今日、低カロリーヘルシードリンクシントーは、まさに夏場のオアシスでございますよ!(宣伝みたいだなぁ・・・)

まあ、とわいえ(最近、ソーメンばっかなもんで・・・)ここは、ガッツリ系のランチいきたいっすなぁ・・・。
(言ってることが矛盾しているような気がしますが、ここはスルーでお願いします・・・)

というわけでメニューを見てみたら、タイムリーなことに週替わりのメニュー(麺ものと丼ものの2種類あるみたいです)で『炭火若鳥キジ焼き丼』ってゆうのがあるじゃないですか!(いかにもガッツリしてそう・・・)
てなわけで、さっそく注文!

↓こちらです↓


100826-02.jpg


ちょい寄ってみますか?


100826-03.jpg


『炭火若鳥キジ焼き丼』サラダセット、ごはんは十六穀米です・・・>


ところで、『キジ焼き丼』ってなんだろう?

【Anser】
きじ焼きを漢字で書けば「雉焼き」「雉子焼き」、つまり本来はきじの肉を白く焼いた料理で、足利時代から江戸時代にかけては最高のごちそうだったそうです。今現在では、さすがにきじの肉は使わず、かつお、さばなどの魚肉や鶏肉などの切り身を、みりん醤油に浸して焼いたものを「きじ焼き」といっているみたいです。
(知ってました? スンマセン!)

やっぱり予想通りの“あの”キジだったんですね・・・たらーっ(汗)(まあ、雉肉ってのも興味はなくはないですが・・・)
それはそうと、話をマリダリさんの『炭火若鳥キジ焼き丼』に戻しまするあせあせ(飛び散る汗)

うっまー! すっごく雑な例えかもしれないですけど、タレがたっぷりの染み込んだ焼き鳥みたい!
(ごはんもおいしい! 最近、雑穀米にもはまってきてる気がする・・・)

よっしゃー! これで夏バテ対策もバッチリでござる!

ってなわけで、マリダリカフェさんよりお送りしました!(ブログは家で書いてますけどね・・・) zoo




100821-02.jpg

■期間中、【大伸ばしプリント(6切・4切)+額】のセットをお求めやすい料金にてお求めいただけます!■ぜひ、この夏のご旅行の思い出を、額に入れて飾ってみてはいかがでしょうか?
posted by チチブドウ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40400544

この記事へのトラックバック