2009年10月03日

先日見た映画(23)<前編>

カチンコ 見てからだいぶ日が経っちゃってはいますが、映画『路上のソリスト』(ジョー・ライト監督)と映画『精神』(想田和弘監督)を取り上げようと思います。

両方ともいい映画でした!
上手くいえませんが、“正常”“異常”の間に引かれたカーテンを、方や『路上のソリスト』は、そのカーテンを開けて飛び込んだ世界で出会う友情の話、一方、『精神』はそのカーテン自体を取り払ってみたらどうなるのか?を観察スタイルで見つめた作品といったらよいでしょうか…。
※ここでの異常は、人の精神面での意味合いと、生活空間という意味合いを含めています。とはいえ何が正常で何が異常か?なんて結構あいまいだとは思いますけど…。

ネタバレありかもなので注意!zoo
(結構ラストの事まで書いちゃったので、見たい人は気をつけてください・・・。)
まず『路上のソリスト』から入りますが、この映画を監督したジョー・ライト監督は、今までに『プライドと偏見』『つぐない』といった映画を撮っていて、人の内面を描くのに優れた監督だと思います。

最近のイギリス人監督は、(お国柄でしょうか…)前に取り上げた『縞模様のパジャマの少年』マーク・ハーマン監督ケン・ローチ監督なんかもそうですが、映画の中でのストーリーをかなりシビアに描いていて、かつ過激なメッセージ性をこめるという、観客を簡単には満足させない一癖も二癖もある監督が多いように感じます。

さてストーリーは、実話を元にした話で、ロサンゼルス・タイムズの記者ロペスロバート・ダウニー・Jr)が、たった二本の弦でバイオリンを演奏する路上生活者のナサニエルジェイミー・フォックス)に出会い、彼がかつてジュリアード音楽院に在籍し、チェロを演奏していたという事に興味をもち、彼に関する連載コラムを書きはじめる…という話。

大抵は「事実を元にした映画です」っていうのは、過去におきた事柄や人物に関するものが多いと思いますが、この話は現在進行形で実在する人と人との話を映画にしているので、ある意味リアリティーが高いのは当たり前かもしれませんが、終着地点が結構難しいところなのではないかなぁと思って見ていました。この映画はそれが、わりとうまいところに着陸しているなぁといった感想を持ちました。

プログラムを買ってみましたが、ロペス本人のインタビューが載っていて、この映画をつくるにあたって、プロデューサーが、「僕らの話を『ユニークな友達の話』で『誰と誰かの出会いが、そのふたりの人生を変える話』なので『終わり方は重要じゃない』と言った事が気に入って映画化を了承した」といっているので、この終わり方になったのかなとは思いますが、それでもなかなか考えさせられるラストになっていると思います。

ちなみに、このナサニエルの“異常”という点では、彼のチェロ演奏の腕前がプロ並みにうまく、その演奏が人を幸せな気持ちにさせる力をもっているという点と、彼が路上生活者であるという点、映画の中盤で明らかになりますが、彼が統合失調症であるという点の3点があげられると思います。

この舞台であるロサンゼルスのダウンタウンには2平方マイル四方にロサンゼルス・タイムズの社屋を含むハイテクビル郡と全米で最多の12000人の路上生活者が集うスキッド・ロウ地区が隣接している地区だそうで、(この点がカーテンの向こう側の世界という意味なんですが…)さらにそのうち(ロサンゼルス全体でではありますが…)何らかの精神障害を抱えている人が、およそ3分の1から半数近くいるそうです。

ロペスは、ナサニエルの音楽の才能に魅かれ、彼に普通の生活や一流のホールで演奏する場を与えようとするのですが、彼はその障害のため、なかなか受け入れてくれず、ではその精神的障害を治療しようとしむけるんですが…。

【注意】ここからラストバレしますよ…。

(結局、ナサニエルにとって必要だったのは、助けてくれる人ではなく、何もしてくれなくていいから、たまに気にかけてくれる友達だったんだと…。)


ストーリーは、非常によくできていると思いますが、さらにこの映画を良質にしているのが役者人、『Ray/レイ』につづいて障害を抱える音楽家を、また違った人として演じきったジェイミー・フォックスと過去には麻薬で失敗しその低迷期を乗り越え、今や押しも押されぬ演技派俳優のロバート・ダウニー・Jrという2大スター競演で、ジョー・ライト監督の演出、音楽の起用方法も相まって、見ごたえのあるいい映画になっていると思います。
(この映画を見て、『再会の街で』という映画を思い出しました。あれも2大スター競演で、今回の映画と似たようなストーリーだったと記憶しています。)


ただ今 シネプレックスわかばで公開中ですので、興味のある方はぜひ! zoo

(明日は映画『精神』について…)
posted by チチブドウ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32670736

この記事へのトラックバック